2015/07/07

ネット時代だからこそ…直接学生と接触する「オフライン就活」が脚光を浴びるワケ

昨今はIT(情報技術)技術が進化し、「いつでも・どこでも・手軽」に情報を得ることのできる時代となっています。それは日常生活だけでなく、就職活動にもいえることです。就職活動でいうとリクナビやマイナビなどの就職ナビサイトの登場が代表例です。また、フェイスブックやツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も就職活動で活用されています。企業の採用担当者が記事を書いたり、