2015/06/29

外留生、日本の就活に不安感 就職戦線の見方「厳しい」が8割超

今回調査を実施した2015年5月時点でのエントリー社数は、外国人留学生全体で32.8社と、ほぼ同時期の日本人学生の50.8社に比べて3割以上少ない社数でした。しかし、セミナーに参加した社数は全体では32.5社で、国内学生の41.9社と比較して差は縮まっています。5月時点で内定を得ているのは全体で5.5%でした。国内学生と比べて就職活動の進捗が遅れている様子が表れています。