2015/11/19

大学の就職支援担当者、スケジュール繰り下げにより負担増が56.9% ~大学の就職・キャリア支援活動に関する調査(2015年11月発行)~

スケジュール繰り下げ初年度となった 2016 年卒者の就職・採用戦線。選考開始がこれまでより 4 カ月遅くなるという、かつてない大幅な変化を受け、大学の就職・キャリア支援の重要性はますます高まっています。就職支援の現場では、どのような課題をもち、対策に取り組んでいるのでしょうか。ディスコでは、全国の大学の就職課・キャリアセンターを対象に、2016 年卒者の就職活動状況、対応策から、2017 年卒者への支援まで、多岐にわたる項目を調査し、分析しました。