2015/05/19

大学生 高校生の就職率 高い水準に

この春卒業した大学生の就職率は96.7%と、リーマンショック前の水準に回復し、高校生は97.5%でバブル期並みだった去年をさらに上回る高い水準となりました。
文部科学省は「首都圏だけでなく地方の雇用情勢も改善してきている」と話しています。
文部科学省と厚生労働省が、この春卒業した大学生のうち4770人を抽出して調べたところ、先月1日時点の就職率は96.7%で去年の同じ時期を2.3ポイント上回り、リーマンショック前の水準まで回復しました。
K10010084171_1505191124_1505191134_01_03