2015/07/01

就活の後ろ倒し、約半数の大学が「支障が増えそう」 – “オワハラ”も

文部科学省は6月25日、大学及び短期大学における学生の就職・採用活動時期の変更(後ろ倒し)に関するアンケート調査の結果を発表した。

同調査は、就職問題懇談会と共同で、平成28年3月卒業・修了予定者の就職・採用活動の現状・実態を把握することを目的として実施したもの。調査実施時期は、5月8日~22日で、3,887人から有効回答を集めた。