2015/09/10

就活日程また見直し? 学生困惑、景気回復も影響か

経団連の榊原定征会長が7日、大学生の採用選考日程の見直しに言及した。「就職活動が長期化した」と新日程が学生や企業から不評な上、景気回復で企業が人材の早期確保に躍起なことが背景にある。今後日程が前倒しされる可能性が浮上したが、新ルールは現4年生から始まったばかり。経団連の“朝令暮改”に学生は困惑している。