2016/01/22

短大生の内定率、調査開始以降で最も・・・ 16年春卒予定の12月調査

2016年春に卒業予定の大学生の15年12月1日時点の就職内定率は80.4%で、前年同期に比べて0.1ポイント上昇した。文部科学省と厚生労働両省が1月20日、発表した。

5年連続の上昇で、リーマン・ショックの影響前の2008年12月(80.5%)とほぼ同じ水準となった。15年は採用活動の時期が4か月遅くなったが、その影響はみられなかったようで、文科省は卒業時の内定率も前年(96.7%)並みか、それを上回るとみている。