2015/05/18

超売り手市場の就職戦線 企業は「訳あり」学生を狙え!

今季の就活の特徴としては、活動期間の解禁が3月にずれ込んだことで「短期決戦」と化していることです。彼らの1年先輩に当たる、この春に卒業した大学生の就職内定率は86.7%。リーマンショック前の水準に回復しており、企業側も近年にないくらい採用意欲を高めていますので、日本人男子学生らにとっては「売り手市場」そのもの。
img_515283f32388c7fe0e67481ad5faee23116047