2015/05/20

1次面接を受けた学生は67.2%と全体の約3分の2、最終面接も約2割が経験

4月は前月と比べ、「合同企業説明会への参加」及び「大学主催のガイダンスへの出席」が減少し、代わりにエントリーシート、適性検査、面接に関する活動が増加した。個別企業セミナーや面接への参加割合は、2015年卒1月(広報活動開始2カ月目)の数値を上回っており、学生の活動は、前年より早いスピードで、エントリーから個別企業セミナー参加や選考参加へシフトしていると考えられる。

wow