2016/03/30

「大卒5年までは新人扱い」 経済同友会の提言は実現・定着する?

同友会は、大学卒業後3年以内の離職率が3割に及ぶ現状を、「一度の就職活動で将来が決まる『ワンチャンス就活』の結果」だと指摘。新卒採用の枠を広げることで、若者に再チャレンジの機会を与えつつ、企業にとっても多様な経験を積んだ人材を「新人」として確保できるメリットがあるとした。