2015/11/06

「採用活動の解禁日は今年度と同じに」就職問題懇談会が要請

来年度の大学生らの採用活動の解禁日について、今年度と同じ「大学4年の8月」とするよう大学などで作る就職問題懇談会が、経済界に要請しました。 経団連加盟企業の大学生などの採用活動の解禁は、今年度は昨年度より4か月「後ろ倒し」して、大学4年の8月でした。しかし、ルールを守らない企業が相次いだほか、中小企業の採用に悪影響が出たことなどから、経団連は来年の解禁日を6月に「前倒し」する検討を行っています。