2016/04/13

「新卒採用を廃止しろよ」 同友会の「5年まで新人扱い」提言にNO!続々

経済同友会が2016年3月28日、大学の学部卒業から5年程度までの既卒者を、就労経験の有無を問わず「新人」扱いにすることなどを求めた提言書を発表したところ、異論が噴出している。

日本の「新卒至上主義」は、ひとたび大学を卒業すると極端に就職が難しくなるという現象を生み、それゆえ在学中の就活がいやおうなく重みを増し、「就活のせいで大学生活が疎かになる」という批判を浴びることが少なくない。今回の同友会の提言もそうした新卒偏重の緩和、通年採用への後押しを狙ったものだが、評判は芳しくない。