2016/05/31

「滑り止め企業」がなぜ内定辞退者ゼロに脱皮できたのか

この記事を書いているのは5月末。新卒を対象とする採用選考は6月1日にスタートするというのが今年度からの新ルールである。
 しかし、安穏としている企業はないはずだ。多くの学生の手帳は、連日、面接の予定で埋まっている。今年の「17採用」は、すでに終盤を迎えているというのが大方の見方である。
 つまり5月中に選考を終え、6月1日からはもう内々定を出し始める。多くの大企業が、そんなスケジュールで動いていると思われる。「ルール無視ではないか」などという“おぼこい”ことを言うつもりはない。こんな展開になることは初めからわかっていたことだ。
 本稿の主題はそこにはない。そのようにして内々定を与えた学生のすべてが、その企業に就職するとは限らない。
 そう、内定辞退の