2016/03/10

「面接は言葉のキャッチボール」の定説を疑え

リクルート、ライフネット生命などの人事責任者として20年以上、累計で2万人を超える就活生を面接してきた「プロ人事」、曽和利光さん。「学生は、根拠のない思い込みで失敗している」という曽和さんが、面接官の本音を語ります。第5回は「面接は『言葉のキャッチボール』の定説を疑え」です。