2016/04/05

「5月内々定乱発」のうわさに浮足立つ学生たち

超短期決戦の就活突入を祝って乾杯した金子冬美さん(21)=東京の私大文系学部3年=は、新聞、出版などの紙系マスコミを志望している。そのほかに化粧品メーカー、キャラクタービジネスの会社、冠婚葬祭系ベンチャーにも興味がある。脈絡がなさそうだが、金子さんの中では「人のストーリーに関わる仕事に就くこと、働くこと=社会に何かを還元すること」とつながっているので、何の矛盾もない。