2016/06/03

ブラック企業という噂で「選考・内定を辞退する」が約半数に

エヌ・アンド・シーは6月1日、「就職活動に関する調査」の結果を発表した。同調査は4月22日~28日、18歳~29歳の全国の大学生・短大生・専門学校生2,000名を対象に、インターネットリサーチで実施した。

「面接などの選考活動の解禁時期はいつ頃がベストだと思うか」を聞いたところ、18.6%で「大学4年生の4月」が最も多くなった。次いで「大学3年生の10~12月」(14.4%)、「大学3年生の3月」(11.1%)。以降、「大学4年生の6月」(10.2%)、「卒業以降」(6.9%)、「大学4年生の8月」「大学3年生の4~6月」(ともに5.6%)と続いた。