2015/11/06

優秀な学生を採用するための戦略に迫る

売り手市場の現在、就活生の大手志向はまだまだ健在で、就活生の志望企業は、大企業やBtoCの企業に偏りがちである。これはひとえに、テレビCMなどのマスメディアを通じて、会社名や商品名をよく知っているからであることが多い。一方、BtoBの優良企業は、自社の知名度が低くその魅力が十分に伝わっていないがゆえに、新卒採用で芳しい成果を出せている企業は少ない。今回は、難関国公立大生の採用に成功しているとあるBtoBメーカーの担当者に、優秀な学生を採用するための戦略について話を伺った(2015年7月取材)。