2016/11/21

大卒内定率19年ぶり高水準=売り手市場で71.2%―10月調査

 厚生労働、文部科学両省は18日、2017年3月卒業予定の大学生の就職内定率が10月1日時点で前年比4.7ポイント上昇の71.2%になったと発表した。改善は2年ぶりで、内定率は1998年3月卒(73.6%)以来、19年ぶりの高水準。厚労省は「景気回復から企業の採用意欲が高く、売り手市場が続いている」(若年者雇用対策室)と分析している。
 内定率を男女別に見ると、男子は