2016/06/02

学生を採れる中小企業は、説明会ブースにいる社員が若い

ついに6月に入りました。大手企業を中心に新卒採用の選考が解禁になります。きっと早い段階で多くの内々定が生まれていくことでしょう。

 一方、現時点で中小企業の動きはどうなっているでしょう。既に内定出しを終えている企業もある一方で、これからという企業もあります。私の周囲の就活生のなかには既に内定を取得し、承諾をしている学生もいます。

 しかし6月は数多くの大手企業を志望する学生が選考に臨む時期です。昨年は8月だった面接解禁時期は、今年は6月へと前倒しされたわけですが、大手企業の選考終了後から学生が卒業するまでの期間が長くなることは、中小企業にとって好機となるのでしょうか。