2016/05/11

就活に変化「待つ」より「攻め」 逆求人フェスで学生が自ら売り込み

来春卒業予定の学生の就職活動(就活)が3月の企業説明会で解禁されて2カ月。今年はルール変更で、面接などの選考が前年より2カ月早い6月から始まる。3カ月の短期決戦で、理想の職場を探す学生の就活も変化。学生による自分の売り込みに企業が集まるイベントなど学生主体の「攻め就活」が広がっている。 (中沢佳子)
 「少林寺拳法を十六年。忍耐力と不倒敗の精神を身に付けました」-。四月に都内であった「逆求人フェスティバル」。学生たちが、熱弁を振るって企業の採用担当者に自分を売り込んでいた。