2016/06/07

新入社員に聞く、今の会社でいつまで働くか – 「特に考えていない」が微増

東京商工会議所はこのほど、「新入社員意識調査」の結果を発表した。調査は3月31日~4月12日、同商工会議所開催の新入社員研修を受講した中堅・中小企業の新入社員を対象に行われ、929名の有効回答を得た。

59.9%が「就職活動は順調だった」と回答

「就職活動は順調だったか」
はじめに、就職活動は順調だったか尋ねたところ、約6割が「順調だった(22.5%)」「ほぼ順調だった(37.4%)」と回答し、リーマン・ショック後初めて、2009年度の割合(53.6%)を超えた。また、6年連続で改善傾向にあり、厳しい状況が続いていた大卒でも改善傾向が顕著に表れる結果となった。

やりがいよりも「安定性」を重視