2016/08/04

面接官の「塩対応」と「神対応」から見る候補者の心情とは

こんにちは!編集長の根本です。

面接官の対応によって、候補者の方の志望度が変わるケースがあります。
せっかく自社にマッチして活躍してくれそうな候補者の方がいても、不快に感じさせる一言や態度で他社に行ってしまう、なんてこともあるかもしれません。

候補者の方も、面接官のことをとても良く見ています。

そこで今回は、悪い印象の面接官・良い印象の面接官はどのような行動をしているか、塩対応・神対応というくくりに分けて調べてみました。
みなさんも自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

面接官の塩対応事例

候補者に興味がないのか、スマホをいじる
その他、目を合わせない、頻繁に時計を見る、資料に目を通しもしないなど、候補者の方が一生懸命話をしているのに、明らかに話を聞いていない雰囲気を出している。