2016/05/18

骨抜き就活「新ガイドライン」! フライング内定が続出する背景~「新卒一括VS通年」採用はどっちが得か?~

日本経済団体連合会(経団連)が就職活動での学生の負担を和らげようと、3月にスタートした企業による新卒採用スケジュールを改定した新たなガイドラインが既に骨抜き状態に陥っている。

昨年までの8月を前倒しし、企業に面接などの選考活動を解禁する6月を待たずに、会社説明会など企業の広報活動を解禁した3月直後から内定を出す企業が続出しているからだ。大学側から「学生に混乱を招くだけ」と上がった批判を押し切り、「学業優先」を掲げ2年連続でスケジュールを改定した経団連の狙いは脆くも崩れ、ガイドラインの是非を巡る論議が再燃しかねない。