2015/10/20

<経団連会長>採用選考解禁日、前倒しを検討

経団連の榊原定征会長は16日、大学生らの採用の選考解禁日について前倒しを検討する考えを示した。日本商工会議所(日商)が面接などの解禁を8月から6月に前倒しするよう提言したことについて、榊原会長は「それも一つの方法。(解禁の見直しを)やるとすれば8月をどこまで早めるかだ」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。