2016/08/25

17年春の採用、内々定保留が増加

経団連の指針で採用選考や面接の解禁が前年より2カ月早まり、6月1日に変更された17年春卒業予定者の採用活動。前年より早い時期に内々定を得た学生が増えるなか、ファッションビジネス(FB)業界では今年も秋まで採用活動を継続する企業が多い。学生の安定志向が強まり、大手の結果を待つ内々定保留者が増えているため、大手が選考が終える時期を待ち、8月下旬に開催する合同就職セミナーもある。
 マイナビとMORIパーソネル・クリエイツは21日、共同で運営する「FB就職セミナー」(「マイナビ2017」と共催)で、第3弾となる〝秋の陣〟を東京で開いた。同セミナーはFB業界最大の新卒採用イベント。春の第1弾は説明会などの解禁後、第2弾は大手の選考開始後の6月に東京、大阪など3会場で開催。今回は、まだ採用計画数を確保できていない企業が、10月の内定式を目指して追加採用に動く時期に合わせて実施。販売職を募集するメーカー中心に8社が出展し、夏休み中ながら学生約100人が来場した。