2016/05/19

2017年卒の就活生、5割が大手志向 – 前年より増加

マイナビは5月17日、「2017年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」の結果を発表した。調査は4月26日から5月1日、2017年に卒業予定の全国の大学4年生及び大学院2年生1,251名を対象にWEB上のアンケートフォームで行われた。同調査の発表は2回目。

約3割が最終面接を経験

広報活動開始から2カ月目となる4月の学生の活動状況は、前月と大きな違いが表れた。「合同企業説明会に参加した」が24.1%(前月比62.0ポイント減)、「大学主催のガイダンスに参加した」が16.9%(前月比49.8ポイント減)と、就職活動の序盤に多い活動内容が大幅に減少した。