2016/07/25

2017年卒の採用、選考終了は21.3%、採用予定人数の充足率は59.4% 人事担当者川柳では、採用担当者の苦戦ぶりが表れた作品多く

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、全国の主要企業16,465社を対象に、6月下旬から7月上旬にかけて2017年度の採用活動状況について調査しました(有効回答1,285社)。
1.2017年3月卒業予定者の採用活動の開始時期
自社セミナーの開始は3月上旬が最も多く(23.9%)、3月の1カ月間の合計は6割を超えました(63.3%)。面接開始は、選考解禁直後の6月上旬は11.6%にとどまり、僅差ですが4月上旬・中旬のほうが多くなりました(12.4%、11.7%)。6月の選考解禁を待たずに面接を開始した企業は合計で8割近く(78.9%)に上っています。内定出しの時期は、選考解禁直後の6月上旬が最多(19.6%)でした。昨年は選考解禁直後の8月上旬(9.6%)と6月上旬(9.5%)と、山が2つに分かれていましたが、今年は6月上旬に集中しています。
2.学生の反応(2016年卒採用との比較)
「エントリー数」、「自社セミナー・会社説明会の参加人数」、「選考への応募者数」のいずれも減少傾向が見られました。企業規模によらずエントリー受付数が減った企業はセミナー動員も苦戦し、そのまま選考への応募学生も減らしてしまっているケースが多いことが推測できます。