2016/04/15

2017年卒 マイナビ学生就職モニター調査 3月の活動状況

3月の学生の行動割合を前年と比較すると、自己分析や業界研究、合同企業説明会への参加や企業へのエントリーは、前年と同じ程度の学生が行動をしているが、今年はそれに加えて「個別企業セミナー」の予約・参加、「エントリーシート」の取り寄せ・提出も8割以上の学生が行っている。前年よりもエントリー社数は減少しているが、エントリーシート提出等のエントリーや個別企業セミナー後の行動量は増加しており、学生はエントリー後、早々に次のフェーズへ進んでいることが分かる。現状、就職活動の進捗は、前年よりもかなり早いと言える。学生は企業の採用情報収集から合同企業セミナーへの参加、エントリー、個別企業セミナーへの参加、そしてエントリーシートの提出までを経験する、非常に忙しい1ヶ月間を過ごしたようだ。