「サイバーエージェント流採用」一気通貫で考えるべきこととは【セミナーレポート】

1998年の創業以降、急成長を遂げ、今や社員数4000名を超える企業となったサイバーエージェント。その背景には、事業を成長させる人事として、常に採用や人事制度を革新してきた歴史があります。今回のセミナーでは、サイバーエージェントの新卒採用責任者である小澤政生氏をお迎えし、これまでの採用の歴史や定着率や育成を高める仕組み、採用における仕掛けづくりのポイントなど、ユニークな取り組みでありながらも「なるほど」と誰もが膝を打つような合理性を持った「サイバーエージェント流採用」について語っていただきました。
(本記事はDODA Recruitersが主催したセミナーの内容を要約した上で構成しています)