2017/04/27

「営業」に関する5つの数字を知ることで変わる採用効率と採用戦略

採用に携わる人にとって抑えておきたい5つの数字として1.人件費生産性 2.一人当たりの売上高 3.LTV 4.一人当たりの担当社数と一社単価 5.営業KPI があります。これらを知ることで採用効率を変えることや、場合によっては採用戦略そのものが変わる可能性もあります。また現場を知るという近道になりうることも踏まえて、知っておきたい営業の数字です。

「営業」に関する5つの数字を知ることで変わる採用効率と採用戦略

採用に携わる人はスタッフ職なのに対して中途採用で一番採用したいのは営業マンであるということは往々にしてあることです。もちろん現場出身で営業現場を知っている人が採用に携わることができるのであれば、それは一つの理想の形かもしれません。