「学ぶ」と「働く」を結ぶ履修履歴オファーサービス ―― 「学業阻害」への解決策となるか

株式会社パフは、学生の学ぶ意欲の向上と、企業の新卒採用やインターンシップ採用における履修履歴活用サポートを目的とした「履修履歴活用コンソーシアム」を2017年7月1日に発足した。

このコンソーシアムの目玉は、就職活動中の学生から大学で履修した科目に関する情報を集め、それをデータベースにして「見える化」し、そのデータベースを新卒採用に取り組む企業に提供して企業から学生に対してオファーメールを送信できるサービスを構築することだ。このサービスは、2018年4月1日より開始される予定だという。