2017/03/14

「就活アウトロー採用2017冬」説明会が開催 今年の参加者は「もやもやアウトロー」

無地のスーツに身を固め、自己PRはサークルやバイトの話。いつもは作らないさわやかな笑顔で、作りこんだ志望動機を話す。そんな現在の就活の仕組みに、違和感とバカらしさを感じた人のためのサービス「就活アウトロー採用」の説明会が、今年も開かれた。

本サービスは、3年前からNPO法人キャリア解放区が運営してきた。「NEET株式会社」や鯖江市「JK課」を手掛けた若新雄純氏がプロデューサーを務める。

3月9日、東京・目黒の会場に集まったのは、茨城、静岡、北海道など全国各地から足を運んだ21人。現在就活中の新卒者7人も含まれる。既卒者はニート・フリーター・第二新卒と多様で、年齢も21歳から28歳とばらばらだ。