2017/06/12

「社員数1000人規模の会社を変えた」採用の大切さを社内に浸透させるために、人事が起こした行動とは?

採用は会社を成長させるうえで非常に重要な取り組みです。

一方で、経営層や社員たちが、なかなかその大切さを理解してくれない、あるいは大切だとわかっていても協力が得にくい、という場合があるのではないでしょうか。

もし、採用が上手くいっていないとしたら、その要因は社外にあるのではなく、社内にあるのかもしれません。株式会社モザイクワーク代表取締役の杉浦二郎氏は、三幸製菓株式会社で人事を務めていた際、「会社の成長に貢献する採用を実現するには、社内の意識を変えるしかない」と気づいたそうです。(この記事は、DODA Recruitersが主催したリクルーター・アカデミーの内容を要約した上で構成しています)