2016/11/18

「2016年度 マイナビ大学生インターンシップ調査」を発表

<調査結果の概要>
■ 9割の学生がインターンシップの経験は必要と回答。今後のインターンシップ参加希望時期は、10月~1月が前年を上回る
インターンシップの必要性について聞いたところ、必要性があると答える学生が89.0%(前年比2.8pt増)となり、調査回答時(10月中旬)までに、インターンシップに参加した学生も全体で59.7%(前年比4.2pt増)と増加した。
今後のインターンシップ参加希望時期については、「2016年12月(66.5%)」、「2017年2月(63.9%)」、「2017年1月(57.9%)」の順で回答が続いた。前年との比較では、特に10月~1月にかけての期間が前年を上回った(※)。秋以降も積極的にインターンシップに参加し、仕事理解を深め