2016/12/29

【プロが指南 就活の極意】これでいいのか ニッポン株式会社

外資の選考がスタートするなど2018年卒の就職活動がスタートしました。しかし、動き出している学生はほんの一部で、多くの学生はまだなのではないでしょうか。そんな中、12月初旬に19年卒の就活スケジュールについて、以下の記事が掲載されました。

《経団連は1日までに、現在の大学2年生らが対象となる平成31(2019)年春入社以降の就職活動指針について、今年から始めた3年生の3月に会社説明会、4年の6月に面接解禁とする日程を維持する方針を固めた。来週開催の会長・副会長会議を経て来年1月に決定する。

経団連は28年春入社の就活で指針を変更したが、大混乱を招いた。このため、29年春入社では3月説明会、6月面接解禁に再変更した。30年春も同日程とするが、企業からは見直し要望が出ていた。

31年春入社の見直し作業をめぐっては説明会開始を早めるなどが検討されたが、日程変更が続いた反省から日程を定着させることを優先させた。