【ワカテの方が、ワカッテる?】ADK「相棒採用」が学生の心を掴んだ理由

今年で5回目の開催を迎える「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞」(ICA)。「ワカテの方が、ワカッテる」をコンセプトに、30歳以下の若手が注目するコミュニケーションを見出し、次世代を担っていくコミュニケーションとして広告業界に投げかけていくものです。

これから全4回で、ICAの審査員を務めるワーキンググループのメンバーが関連する記事をお届けします。

初回は昨年度大賞を受賞したアサツー ディ・ケイの「相棒採用」がテーマです。
「相棒採用」をICAに推薦した棚橋直生さんが、施策実施の担当者であるアサツー ディ・ケイの齊藤安司さん、安本一優さんへインタビューを行いました。内定受諾率を前年度比27%も改善した新しい採用コミュニケーションの裏側に迫ります。