2017/06/20

【内々定率速報】2018年卒学生の内々定率調査を実施!昨年並みから昨年より早いペースでの内々定。しかし依然として活動を続ける学生も多数

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、 代表取締役社長:中井清和)は、2017年6月5日~6月10日の期間で、2018年卒業予定の学生を対象に就職活動・内々定に関する調査を実施いたしました。

■国公立・私立【理系】
国公立・私立大の理系学生の内々定率は70.7%、活動率は62.0%

全体内々定率は70.7%と、昨年同時期調査時の65.7%に比べ5.0ポイント上昇。その一方、活動率が昨年同時期より低いとはいえ62.0%もあり、まだ学生の活動意欲は衰えておらず、大手企業含め今後の内々定辞退の動向に注意が必要です。