2017/09/22

【就職意識調査レポート】2018年卒学生の就活の動きを総括! 約7割がインターンシップに参加。活動開始の早期化が浮き彫りに

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、2017年8月21日~8月31日の期間で、2018年卒学生向け就職情報サイト「あさがくナビ2018」登録会員を対象に、就職活動に関するWEBアンケートを実施しました。

【トピックス】
■インターンシップに参加する学生は年々増加、7割近くに。参加時期は多くが長期休暇中。

インターンシップに参加する学生は昨年より5.1ポイント増加し、67.2%という結果となりました。
参加時期については長期休暇がある8月、次いで2月と回答している学生が多く、スケジュール調整がしやすいしてインターンシップに参加していることがうかがえます。