2017/02/16

【新卒採用】考えられる限り全ての内定辞退理由を時系列でまとめてみた

ここ2年ほどの新卒採用スケジュールをみると、過去と比較して短期決戦となってきています。スムーズに就職活動がうまくいった学生の場合、就職活動が解禁する3月から説明会や面接を経て内定をもらい、10月の頭に内定式に出席するという流れになります。

しかし就職活動が順風満帆にいかなかった学生や就活の開始が遅くなった学生の場合、6月以降も就職活動を続ける形となります。多くの学生は「無い内定」の焦りからか内定をもらうこと自体が目的となってしまい、自分の目的に合った企業選びができないまま就職活動をしてしまいます。

そして、内定式がある10月前までに内定をもらったものの、しっかりとした企業選びの軸がないまま内定に至ってしまったため、「このままで本当に良いのだろうか・・・」と不安にかられ、結局内定辞退になってしまうことがあります。

今回は内定辞退の理由としてどのようなものがあるのか、時期によって何か違いがあるのかも含めて調べてみました。