2017/03/02

【速報】2018年度新卒|リクナビ・マイナビ・キャリタスのグランドオープン比較

2017年3月1日。2018年度の新卒採用サイトがグランドオープンしました。

そこで今回、採用コンサルタント/アナリストの谷出 正直さんにリクナビ・マイナビ・キャリタスのグランドオープン時の状況をお伺いしました。3月1日グランドオープン時点での速報値をご紹介します。

採用コンサルタント/アナリスト 谷出 正直(たにで まさなお)
筑波大学大学院体育研究科修了後にエン・ジャパン株式会社に入社。新卒採用支援事業部に配属。その後、企画職、新規事業として立ち上げを経て、戦略子会社のINNOBASEへ出向し、スカウト事業の立ち上げにも参画。2015年12月末に独立し、フリーの立場から、新卒採用に関わる。新卒採用に関連する企業・学生の動向、採用ノウハウ、知見、データ、などの情報を持っており、多くのメディアに取り上げられている。

【谷出さんの新卒採用に関する記事はこちら】
▶「あなたが就活生なら、自社に入社しますか?」変化著しい新卒採用市場で、人事に今求められるものとは

新卒採用サイト2018|グランドオープン比較

【1】就職サイト掲載企業数
リクナビ:27,558社(17年:22,604社)
マイナビ:19,904社(17年:17,148社)
キャリタス:15,053社(17年:13,126社)
リクナビが昨年に続き、掲載企業数No.1でスタート。主要3サイトともに掲載社数は伸長しており、特にリクナビが5,000社近く増加しています。掲載社数の増加により、各企業への学生のエントリーが分散することが予想され、特に学生の認知度が低い企業や不人気企業は母集団形成に苦戦する可能性があります。