2020/05/19

【WEBセミナー】変化する新卒採用。オンライン化における5つのポイント(実践編)

緊急事態宣言が発令され、多くの企業が採用活動の自粛を余儀なくされる2021卒採用。

合同説明会や、企業説明会実施の延期・中止、選考や面接のWEB化が進んでいます。
学生の活動量(エントリー社数や説明会参加社数)は過去最低となる一方、内定率は過去最高のペースで50.2%となっています。

そんな中、経団連は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、採用活動を柔軟にするよう声明をだし、インターンシップ(就業体験)からの直接の採用も一部解禁する方向で、就活ルールを主導する政府と検討に入るなどのニュースも発表されています。

withコロナ時代の採用活動のポイントは、「活動したい時期に活動する」ことができる体制を構築することです。
第1回目は「活動したい時期に活動する」ための手段として、【採用活動のオンライン化】について全体概要をお伝えしました。
今回は、オンライン化の5つのポイントの【具体的な進め方】についてお話いたします。
また、オンライン化だけでなく採用全般のご相談を受け付ける「オンライン相談会」も実施いたします。