2017/07/24

アマゾンジャパン 採用の基準は「プリンシプルへの共感」

 2000年に本のECサイトとして日本に上陸したアマゾン。いまやあらゆるものを扱い、他の追随を許さない巨大ECサイトに成長した。一方で、アエラが行ったアンケートでは、回答した137人のうち「アマゾンを使っている」と答えた人が96%。同時に、「できれば使いたくない」と答えた人が44%もいた。拡大の原動力は。便利なのに不安にさせるものの正体は。AERA 2017年7月24日号では「アマゾン」を大特集。

 昨年12月末時点でアマゾン社員は世界に34万1400人。今年1月には米国で、10万人規模でフルタイム社員を募集すると発表した。どんな採用が行われているのか。