2017/05/01

インターンシップのキャリア教育効果の検証

日本経済団体連合会は2017年4月10日に、2019年卒以降の「採用選考に関する指針」を発表しました。スケジュールは18年卒同様、広報活動開始が3月、選考活動開始が6月と示されました。また、インターンシップに関して「採用選考に関する指針の手引き」の中で、これまで大学側の単位認定に必要な「5日間以上」を日数要件としていましたが、企業がより柔軟かつ多様なプログラムを実施できるよう、最低日数要件が削除されました。但し、インターンシップ本来の趣旨を損なわないよう、教育的効果が乏しく、企業の広報活動や、その後の選考活動につながるような1日限りのプログラムは実施しないことも明記されています。そこで教育的効果はどのように測るのか、そもそもインターンシップにキャリア教育的な効果は存在するのかといった視点で分析した結果をご報告します。