2017/06/01

ソニーの新卒採用、「希望職種なし」でもOKに

 新卒採用の場面で、多くの会社が学生に提出させる「エントリーシート」。その生みの親とされるソニーは、その後も他社の一歩先を行く採用・配属の仕組みに挑戦してきた。2012年には内定時点でだいたいの配属が分かる「コース別採用」をスタート、さらに今年は配属先にこだわらない学生のための「WILL(ウィル)コース」を新設したという。そのねらいは何か。「我々にとってもチャレンジ」と話す採用部の北島久嗣統括部長に話を聞いた。

 ――18年卒の採用予定数と、今後の予定を教えてください。

 「300人です。採用数は昨年と変わりません。エントリーは4月24日に締め切り、6月1日から面接です。今のところ6月中に採用活動を終える予定です。海外の大学を6月に卒業して帰国する学生も、このタイミングに合わせるつもりです」