2017/05/09

チヤホヤされる「グローバル採用」”英語ができる”だけの人が一番困る

◼︎求む!「グローバル人材」 で、その条件は?

新卒・中途採用に限らず、企業が欲しい人材のひとつに「グローバル人材」がある。海外事業の積極的展開を図りたい日本企業にとっては「現地の市場を開拓し、売り上げを拡大できるような人間」という意味なのだろう。

だが、採用担当者に具体的にどういう能力を持った人ですか、と聞いても今ひとつよくわからない。

よく語られるのは「現地の文化に溶け込める異文化対応能力、語学力、マネジメント力」の3つだが、これも抽象的すぎるし、またこれだけあっても活躍できるとは限らないだろう。結論を先に言えば、すべての企業に共通する「グローバル人材」があるわけではないのだ。