2017/02/20

テスティー、現役大学生644人へ就職活動に関する意識調査を実施 学年別の就職活動への参加意欲を調査、ソーシャル世代の活用ツールはやっぱりSNS

株式会社テスティー(本社:東京都港区、代表取締役:横江 優希、以下テスティー)は、運営するスマートフォンアンケートアプリ『TesTee』ユーザーのうち現役大学生644名を対象に、2017年現時点での「就職活動(就活)」に関するアンケートを実施いたしました。

<TOPICS>
■大学2年生で就活を意識している人は47.6%!約半数の学生が早期に就活を意識
■就活の御供はやっぱりスマホ!就活で利用したSNSは2位に大差をつけてTwitterが堂々1位に
■就活でお金がかかったもの1位は「交通費」!地方在住の学生にとって就活はお金がかかるもの…
■内定が決まった時点で就活終了?内定者の7割以上が1社内定で就活を終了していた