2017/03/29

フェイスブックも使う「新卒特化型求人サイト」 21億円の資金調達

大学生を中心とした若い世代に特化した求人プラットフォームのWayUpが1850万ドル(約21億円)のシリーズB資金調達を行った。女性CEOのLiz Wesselが率いる同社としては、これまでで最大の資金調達の一つになった。

ニューヨーク本拠のWayUpはこれまでに累計2750万ドルの資金を調達している。同社の事業は現役大学生らをインターンシップや求人募集と結びつけるところから始まり、今では利用者の15%が卒業生で、二回目や三回目の転職にWayUpを用いるケースも増えている。