2017/05/16

リクルートキャリア調べ 2018年卒の大学生、5月1日時点での就職内定率は34.8%

株式会社リクルートキャリア運営の研究機関・就職みらい研究所が実施した「就職プロセス調査」速報によると、2018年卒(18卒)の大学生の就職内定率は、5月1日時点で34.8%であることが分かった。

5月1日時点の内定率 前年同月比で9.8ポイントアップ

2017年5月1日時点での大学生の就職志望者の内定率は、先月4月1日時点より20.3pt上昇し34.8%となった。前年の同月比では、9.8pt高い数値となり、「2018年卒は就活売り手市場」という見方が補強される結果となった。