2017/03/24

人事が語る「就職活動に異変?」(1)~オヤカクについて

 各社の採用情報の公開は3月に解禁され、本格的な就職活動(以下 就活)がスタートしている。
朝から男女の学生たちが、同じようなスーツ・靴を身に着け、持ち慣れないカバンを抱えてオフィス街を歩いている姿を目にする機会が増えた。毎年の風物詩である。曜日を問わず各所のイベントスペース・会場やホテルのバンケットスペースなどで“企業説明会”と称した学生側と企業側との、事実上の第一次面談が実施されている模様だ。毎年ながら「お互いに大変だなあ」という感想である。

 それぞれの思惑のなかで、就活が行われているのだが、近年“オヤカク”という言葉を頻繁に聞くようになってきている。この“オヤカク”とは何か?