2017/11/06

企業の新卒採用、55.8%が「保護者からの問い合わせあり」

 2018年卒学生の新卒採用を行う企業の55.8%が採用活動の中で学生の保護者から直接問い合わせや接触があったと回答していることが、アイデムが11月1日に発表した調査結果より明らかになった。内容は「合否結果への問い合わせ」がもっとも多いという。

 2018年卒学生の新卒採用に関する企業調査は、2018年卒学生の新卒採用を行う企業の新卒採用業務担当者を対象にインターネット調査を行い、766名の有効回答を得た。調査期間は10月1日~10月4日。